ミセモンジ (微細粉塵)注意事項、対策、原因

ミセモンジ

ソウルにおける ミセモンジ (微細粉塵)は年々その深刻さを増しています。

2018年においてもその状況は非常に悪かったですが、今年(2019年)は韓国では過去最悪のミセモンジと言われています。

日本では PM2.5 と、そこだけを取り上げますが、韓国ではPM2.5を含む様々な粉塵をひっくるめてミセモンジと呼んでいます。

なので、ミセモンジ=PM2.5というわけではありません。

その中でも PM2.5 のことを 超ミセモンジ と呼んでいます。

今回はその対策と、注意の仕方についてみていきたいと思います。

 

韓国における ミセモンジ 発生時期

一般的には春先と言われており、3月-5月くらいがミセモンジの強い時期と言われていた。

が、今は状況が変わってきている。

今シーズンに関して言えば年末からミセモンジの数値は上がっており、継続して今でも高い状態が続いている(2019年3月現在)。

これでは旅行客もいつ韓国を訪問すればいいのか予定も立てづらいところだろう。

さらに日本人の観光客の中には、「花粉症がつらくて、花粉のない韓国に逃げてきました」という方もいることでしょう。

が、花粉症よりも更に健康に被害を与えるとされるミセモンジのことを考えると、花粉症のほうがまだいいのではないかとも思ってしまいます。

ミセモンジの数値については こちらのサイト から見ることが出来ますので、ぜひともチェックしてみてください。

 

ミセモンジ対策

まずは上記でも紹介したサイトをよくみて、自分がいる地域でのミセモンジの重度を確認することだと思います。

そのうえで予防対策を練ること。

基本的な対策にしかなりませんが、いかが基礎対策となります。

 

マスクをつける

日本の方は全く抵抗なくマスクつけられるでしょうね。

そして、2018年と比べても、2019年は韓国でもマスクをつける人が一気に増えました。

また、韓国のマスクは日本の一般的なマスクと少し形が違います。

お口のところが突起しているので、口とマスクが触れることが少ないことが特徴です。

また、日本の通常のマスクと比べても密着感が強く感じます。

お化粧する女性陣にとっては大変ありがたいことだと思いますので、ぜひマスク選びの時にお役立てください。

(米国 N95規格マスク)

3M(スリーエム) 防護マスク N95 折りたたみ式 9010N95 50 枚入

created by Rinker

また、日本では販売されているかわかりませんが KFマーク のあるマスクがお勧めです。

KF=Korean Filterの略で、韓国の汚染大気への対策を考えられたマスクとなっております。

KF80, KF94, KF99などがありますが、数値が高いほど遮断能力が高いです。

 

体をよく洗う

ミセモンジは経口だけではなく、体にも付着しますし入り込んできます。

体、衣類、カバンなど、とにかく外気に触れさせたものについてはすべてよく洗うことが薦められています。

 

気管支にいいお茶を飲む

ミセモンジによる炎症を抑えるためには、解毒作用があり、免疫力を高める飲み物を飲むことが薦められます。

以下のようなお茶が薦められます。

  • 麦茶
  • 緑茶
  • かりん茶
  • 紅茶
  • ききょうのお茶(韓国では トラジ茶)

トラジ茶については、呼吸器系の保護作用があるとされており、韓国ではちょっとしたブームになっております。(客先でコーヒーの代わりにこのトラジ茶を出されることが増えました)

【キキョウ/刻み/500g/大晃生薬】桔梗/桔梗根/トラジ/薬膳/薬膳料理/韓国料理/漢方茶/健康茶

created by Rinker

 

韓国政府としてのミセモンジ対策

韓国ではミセモンジの数値が高くなる時には、あらかじめ携帯向けにアラームがきます。

そして、自動車の乗車規制が呼びかけられます。

バスや電車といった公共の交通機関を利用可能な人に対して、なるべく公共交通機関を利用することを呼びかけるアラームなのですが、そうはいっても、この乗車規制 強制力がないものだからほとんどの人が気にもかけていないように思われますけども。。。

 

ミセモンジによる影響

ではどのくらい韓国における大気汚染が深刻なのかと言うところですが、こちらの記事を参照ください。

参考記事

世界で二番目で汚いって。。。。

相当ですよね。

そして代表的な健康被害としては以下のような事項が挙げられます。

  • 副鼻腔炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 喘息

これらはあくまで代表的な例です。

ミセモンジの中でも超ミセモンジ(すなわちPM2.5)に関しては、髪の毛のキューティクル一つ一つに入り込むほど小さい微粒子です。

なので、経口だけではなく、皮膚から、粘膜から、と様々な経路で体に入り込み、炎症を発生させるという健康被害をもたらします。

なので、上記以外にも血管、脳にまで被害を与える可能性があります。

わたし自身、空気が悪い日に15-20分でもマスクなしで歩いていると、のどにホコリがこびりついたような、絡みついた痰が切れないような状態になってしまい、しばらく咳き込み続けるという状態が続きます。

また、韓国ではこの影響で鼻炎、副鼻腔炎となる人が大量発生しており、その影響で耳鼻科が混み続けているという現象が起きています。

 

ミセモンジの原因

中国からの黄砂が原因という声も多かったが、2017年頃からその認識も徐々に変わり始めているようです。

実際には(学説は諸々ありますが)、韓国国内での事象に起因している割合のほうが多く、52%のミセモンジは韓国国内で生み出されているとされています。

その原因としては以下の原因が挙げられております。

  • 国内石炭火力発電所の排気
  • 自動車の過多
  • 焼肉屋の煙
  • 建設現場のホコリ
  • 資材などから発生するホコリ
  • 工場内粉末

などとその原因は様々です。

是非皆さまも韓国で体調を崩すことがないよう、十分注意して訪韓してください。

そして楽しむようにしてくださいね。

 

韓国人ご用達 ミセモンジアプリ

韓国人が使うアプリについても併せて紹介させていただきます。

 

미세미세 - 미세먼지, WHO기준, 알람, 위젯, 날씨

미세미세 – 미세먼지, WHO기준, 알람, 위젯, 날씨
開発元:LifeOverflow Inc.
posted withアプリーチ

ビジュアル的にわかりやすいアプリなので、現時点での現地域での空気状況がすぐにわかります。

黒か赤の背景の時は、要注意です!

 

 

格安ホテルのご予約はこちらから

格安での韓国旅行手配はこちらから

韓国現地で予約!お得なツアー、アクティビティ はこちらから

韓国旅行/出張 格安モバイルWiFi はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です