カカオタクシー (Kakao Taxi)登録と使い方

カカオタクシー

韓国に来たらぜひとも使いたいアプリとして 以前の記事 で地下鉄アプリを紹介しましたが、もう一つ韓国によく来る方にお勧めしたいのが Kakao T です。

え、タクシーなんてそうそう気軽に使えない?ノンノンノン、そんな人はぜひ活用できるようにしましょう。

 

カカオタクシー 登録のメリット

いつでもどこでも自分の目の前まで短い時間でタクシーを呼べることです!

そして、このアプリはソウルに限らず韓国国内どこでも使えます!

なので、南のほうの田舎にいっても、済州島にいってもタクシーを呼び出すことが出来ます。

そしてなんといっても韓国ではタクシーが安い。

一般タクシーで初乗り 3000₩ (約300円)のみです。

金浦空港国際ターミナルから 例えばソウル市内の光化門(クワンファムン)へ移動したとしましょう。

乗るタクシーによってまちまちではあるが、大体 40-50分程度かかり、その費用は 約20,000-30,000₩程度でしょう(一般タクシーの場合)。

※2019年3月追記:2019年2月から韓国タクシーの料金が値上げしました!タクシーのメーターが最新料金に対応していないものがまだあり、そのため会計時に料金表みたいなのを見せられて、「ここがこうなるから、これだけの追加料金を加算しますね?」みたいなことをタクシー運転手さんから言われることがありますが、ボッタクリではないので安心してください。

日本で40-50分もタクシーに乗ればおそらく7000円程度かかることでしょう。

なので荷物の量が多い時や、駅から遠いところで遊ぶときなんかはぜひともタクシーを積極的に使うことをお勧めしたいと思います。

 

カカオタクシーのダウンロード、下準備

まずはカカオトーク(Kakao Talk)アプリをダウンロードしてアカウントを作成してください。

こちらについては日本語での案内通りに作成することが出来るので、割愛しておきましょう。

Kakao Talkアプリについてはこちらを参照されたし。

カカオトーク- KakaoTalk – Kakao Corp.

 

カカオトーク- KakaoTalk

カカオトーク- KakaoTalk
開発元:Kakao Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

そしてKakao Talkのアプリをダウンロードしてアカウントを持ったら今度はいよいよカカオタクシーの登録です。ダウンロードは以下のいずれかからダウロードください ↓

카카오 T – Kakao Mobility Corp.

 

카카오 T

카카오 T
開発元:Kakao Mobility Corp.
無料
posted withアプリーチ

さあ、ここまで進んだらいよいよ次は登録です。

 

カカオタクシー 登録方法

Kakao Taxiまずはこのような画面で登録情報を求められることになるので、これは入れてしまいましょう。

 

Kakao Talk認証すると今度は認証画面へと進みます。

まずは自分の携帯電話番号を入力して、送信しましょう。

そうするとSMSで認証番号が送られてきますので、認証番号を2分以内に入力してください。

ちなみに、2018年9月現在は日本の携帯電話番号でも認証ができるようになりました!

日本の携帯番号の場合は国番号が+81になりますから注意くださいね。

写真は日本の国番号です。韓国は+82です。

 

 

サービス利用に関する規約に合意することを求められます。

これは「選択」の欄も含めてすべてチェックしてしまってください。

 

 

途中、位置情報についても確認求められますが、これは「許可」を選びましょう。

 

これでKakao Taxiへの登録は完了です。

カカオタクシーでタクシーを呼ぶ

さて、登録が完了していよいよ使用の画面です。

カカオタクシー写真の左上の通り、「タクシー」が選ばれていることを確認しましょう。

ちなみに各項目の説明をしていくと以下の通りです。

 

「ブラック」・・・高級タクシー。模範タクシーよりも高い。初乗り 8000₩。

「ドライバー」・・・これは日本でいうところの代行運転です。基本使うことはあまりないでしょう。

「駐車」・・・駐車場の案内。

「ナビ」・・・そのまんまナビのこと。

 

そして車種の項目では以下の3つから選択可能です。

「中型」・・・一般の5人乗りタクシー。初乗り3000₩。

「大型」・・・ジャンボタクシーのこと。8人乗り。初乗り5000₩で模範タクシーと同じ値段。

「模範」・・・5人乗りだが、少し高級タクシー。英語が少し話せたりする。初乗り5000₩。

オプションは無視しちゃってください。

 

次に出発地を入れます。

初期画面では自分の現在地が表示されるので、地図をスクロールしてピンポイントで場所を選んでください。

また、文字入力も可能なので、名称で到着地を指定することも可能です。

入力は韓国語か英語のみ有効です。残念ながら日本語では読み取ってくれません。

 

 

そして到着地。

こちらはまずは文字入力をしてあげる必要があります。

上記の写真では明洞(Myeongdong)を例にしていますが、Myeongdongと入力すると候補となる場所がいくつか表示されます。

そして明洞通り(Myeongdong Street)を選んで「到着」ボタンを押せば到着地指定は完了です。

 

到着時指定の時に地図のほうをクリックすると

さらに詳細地図が表示されるので、スクロールして詳細に場所を指定することが可能です。

これで乗り降りのしやすいところを選ぶようにしてください。

 

さてここまでやれば後は「タクシーを呼び出す」ボタンを押せばKakao Taxiによるタクシー連絡は完了です!

そうすると画面上でタクシードライバーの顔とナンバープレート付きで今どこまで来ているのかを地図上で見れるようになります。なんと便利なのでしょう!

ちなみに、、、、金曜の夜とか、平日のラッシュアワー(朝と夕方の出勤時間)はなかなかタクシーが捕まらず、Kakao Tを使ってもタクシーが見つからないこともあります。

タクシードライバーからは現地到着すると電話がかかってきますので、その際に上手く見つけるようにしましょう(これが一番難しいかも。。。)。

一度取り付けたタクシードライバーとの約束をドタキャンするようなことが繰り返すと、登録されている電話番号がブラックリスト入りしてしまうので注意しましょう。

日本でも使えるカカオタクシー

日本の「ジャパンタクシー株式会社」と「カカオモビリティ」が資本提携したことで、今後ジャパンタクシーが運営する 配車アプリ「全国タクシー」とカカオの運営する 「Kakao Taxi」での相互使用なども期待できそうです。

ぜひこれを機にダウンロードしてみましょう!

本件に関する記事が こちら 。

 

 

 

格安での韓国旅行手配はこちらから

韓国現地で予約!お得なツアー、アクティビティ はこちらから

韓国旅行/出張 格安モバイルWiFi はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です